引越し業者ドットコム ホーム>引越し料金計算法
無料見積もり開始

引越し料金計算法

ここでは料金の計算方法の簡単な説明を致します。

●基本料金
まずは引越しのベースになる部分です。
・荷物の量
・距離
・建物条件や駐車条件
(現在地と新居予定地などの階段の有無など)
更に、

●副料金
お客様の要望などの部分
・引越し予定日(曜日)
・オプション料金(エアコンの有無など)
・希望するサービス内容
・予定される時間帯(指定などの有無)

引っ越しでは、お客様により固定されたもの条件と変動可能な条件があります。
これらを基本料金・副料金とし料金設定を行います。


ここでポイント!
基本料金は変わらないので、副料金をうまく使い格安引越しをしてみましょう!

副料金の上手な使い方

●引越し予定日(曜日)
引越しは旅行会社やホテルなどと一緒で多客期など混雑が予想される日は、高値の料金の場合があります。従って、混雑の無い格安日を狙えば格安引越しが出来ます。

●希望するサービスを上手に使う
引越しにはスタンダードパックからおまかせパックなどお客様のニーズに合わせて様々なパックをご用意しとります。その中でも特に利用が多いのはスタンダードパックですが、お時間など許す限り梱包などご自分でしていただくことによってお値段を抑える事が出来ます。

●作業する時間帯を上手に使う
引っ越しでは、基本1日2~3件の現場を作業いたします。そうしますと現場状況や交通状況により2件目以降のお客様は、時間の特定ができません。従って『午後フリー』言ったご予約をしていただきます。
当社もなるべく予定の時間に作業開始を出来るように心掛けておりますが、2時間から3時間ほどの時間の余裕は見て頂いております。 これでは午前一番のお客様は待ち時間なしで予定通り進める事が出来ますが、午後の方とは不公平さがありますので、『午後フリー』のお客様は安価でのご提案となります。

 郵便番号検索
事務所・オフィスの移転はこちら
このページのトップへ戻る